女性講習

講習会が開けた!

緊急事態宣言が出る前は、
新潟店、水曜日、金曜日は女性講習会を
行っていたのですが、緊急事態宣言で
一人も来なくなったのですが、
今日、お二人来てくれました!
ありがたいです。

新発田店は火曜、木曜で
昨日は、新発田店は4名女性講習会に
きてくれたのことです。

徐々に女性が戻られて
対策してがんばらんとなあと思っています。
卓掃のためにピクチャーレールをつけました。
硬化塩ビ板14台分37000円、
一台当たり2600円
ピクチャーレール一台当たり200円
L字アングル8個@50円=400円
ビス16本300円
大体一台当たり、3500円で
飛沫防止フィールドがつけられます。
約5万円の出費ですが、
店舗拡張でソーシャルディスタンスが
増したということを考え、商工会議所に
電話したところ、持続化補助金対象に
なりえるとのお話ですので、8月の制度に
向けてがんばります。

6月のお知らせ

緊急事態宣言も解除され、
新潟県では5月15日以来、
新規感染者が出ておらず、
経過観察の14日間を鑑みれば、
ほぼウイルスは新潟県に
入っていないと考えられます。
無症状感染者数も相当数少ないと
考えられますが、
皆さん感染対策をしたうえで、
気持ちは上向きで
免疫力をあげるような行動を
とっていただければ幸いです。

なお、今月より大会を再開しますが、
すでに14日の大会は埋まりました。
月例大会28日です。

昨日、雇用調整助成金の申請を行いました。
20名以下の申請書類作成はかなり簡単に
なったと思います。社労士の先生にチェックを
してもらい、お墨付きを頂きましたので、
特設会場でも、すぐに受理でした。
ただ、不備などあると結構滞在している人も
多かったですね。まあ、不正受給あると困りますから
仕方ない話ですが。

5月も後2日

明日は最終日曜日ですが、
月例大会は行いません。ご了承ください。
明日まで超得を行っております。
皆さん、あんまり、気にしないで来てくれているので
ありがたいです。

新潟県14日連続出ていないですね。
京大の藤井先生の半自粛くらいにならんかな。
行動様式。

新潟の状況

28日現在で、残り7名の方が
入院しているということであり、
5月15日時点82名の感染者から
13日間以上感染が出ていないのは
市中感染率も大分落ちてきているんで
ないかと思います。東京の出方から
第2波をいかに食い止めるかですね。

さて、新潟県は雀荘数がワースト2位
ですが、多分全国的にも健康麻雀店数は
多い県だと思います。
そんななか、新潟市西堀に6月1日から
健康麻雀本舗?というお店がオープンするらしいです。
55日の申請審査があるからして、3月に
申請だったとしてもチャレンジですね。

ちゃんと感染対策をして頂き、
普及していただきたいです。

地獄の沙汰も金次第

今のコロナ騒動に限らずですが、
9割型の問題は金が解決します。
感染されていない方々の場合は、仕事が無い
対策しないとならないなどは全て金が解決です。
今現実使えるキャッシュですね。

しかし心の傷は解決しません。
慰謝料というのも形ばかりで心傷は残ります。
赤の他人の批判を受けて心に傷を受けた人が
自殺したという話を聞くと心が痛みます。
批判した人に知っていただきたいのは、
明日は我が身です。いやコロナで私も
ストレスが溜まっているからというのは
幼稚園児の言い訳と同じです。

さて、麻雀するためのガイドラインの
卓専用飛沫遮蔽板をプロトタイプ2号。
ちなみにNisshoのプロトタイプは8万。
これは金かかりすぎやろっといっときました。
ものはよくできそうですが。

PET0.5mmはちょっと薄くてペラペラなんで
アクリル板1mmで同タイプを制作して3号を作ります。
100均でスライドバーファイルの側をつけたら
少しはましになりましたが。
横浜のシャングリラさんの店の写真で
見様見真似してます。
うーん、焼き肉屋みたいに煙突上下のように
できるようになればええんだけど。
ちなみに、台からプレイの可動域は25㎝で
想定してます。よほどの山なりツモでない
限りは大丈夫だと思いますが、
R付の試作していたいのだが、
試作も金がかかる。

やっぱり事業にとって金は血液ですな。
血流とまらないように協力金の
資料作りです。

5月25日~31日まで超得

5月25日~5月31日の間、
新潟店、新発田店共に、
1日パックの値段を1100円とします。
※既に会員の方のみ
※新潟店は10時~22時
※新発田店は10時~早締めありますので、ご了承ください。

理由:持続化給付金要件を満たすため
現在までのブログに記載していた通り、
新潟店のみの前年度比売上53%ダウン、
新発田店(昨年7月開店)売上込35%ダウンであり、
法人単位で前年度比50%ダウンが要件ですので、
どんなに紐解いても、給付金対象外になっているため
休業4月20日~5月15日までの5月の売上を
50%ダウンに持っていくためです。

持続化給付金コールセンターにいくら電話しても
繋がらず、計画休業にするよりも皆さんに
楽しんでもらうほうが良いと思う判断です。
なお、もし50%ダウンの要件近くになった場合には、
調整休業としてその日より
31日まで無料開放する予定です。

制度のため大変苦しい判断ですが、
おかげさまで皆様に来ていただいており
赤字ながらも頑張れている状態ですので、
6月1日よりもよろしくお願いいたします。

室内熱中症

今年は、自宅以外のあらゆる室内で
マスクをしなければならないため、
熱中症が増えると思います。

無症状感染の度合いはわかりませんが、
新潟は感染者が7日連続出ていない、
20日続けば新潟には、ほぼウイルスは
存在しないと言えます。

もし新潟県が鎖国ならぬ鎖県して
他県からくる場合は、唾液検査か
PCR検査で出県側で証明書を貰う
例えば新幹線を乗る場合に抗原検査
してもらい陰性証明を貰うなどした場合、
高い確率でウイルスは存在しえないこと
になるでしょう。

鎖県している場所では、そもそも
マスク着用などする必要性などなく、
手指消毒などで良いのではと思います。

入室制限をかけてやってはおりますが、
現在、新潟5卓新発田5卓と、
平時より15%ダウンくらいの人で
来ていただいております。

皆さん慣れてきてマスク暑いって
大多数の人がいっておりますが、ちゃんと
ドレスコードとしてやっております。

今、卓に入るのを待ってもらっている
N水さん、農学博士なんですが、私が
「ウイルスなんぞとんでないのにねー」
といったら
「いや、いろんな他のウイルスとんでるでしょ」
と笑。
通常のアデノウィルスとかも変異して
いつでも新型として飛んでいるらしいので、
そりゃそうか流石博士と思いました。
少なくとも、感染しやすい新型コロナウイルスの変異は
飛んでいないでしょの間違いですな。

麻雀が悪いわけでない

マージャンが悪いわけでなく
賭博が悪いわけで、
認知症予防として、
厚労省主催ねんりんピックの正式種目、
全国の文化交流としての
文化庁主催の国民文化祭の正式種目
なのですから、
そのことを前提条件として我々
健康マージャン界のコメントを
放映したうえで、報道してほしいです。

現状、健康マージャン店であっても
営業するためには風適法業者として登録しなければなりません。
営業許可証を貰うためには、
風適法管理者を一人置かねばならず、
当局に代わって法律に従っているか
どうかを判定しています。
管理者が当局に代わって管理しているから
適法(賭博行為、深夜営業などの違反はしていない)
でやっているだろうという性善説でなりたっています
当局は年に一回の立ち入り検査か、
通報が入ったら立入り検査でチェックしています。
違反があった場合には、行政処分、
管理者は賭博開帳図利罪で引っ張られます。
管理者は風適法に熟知していて
そういった行為は違法と分かっているのですぐです。
今回は、当事者が「あ、賭けると悪いのですか
知らなかったです」と断固主張すれば、
熟知していないということで初犯だから
不起訴みたいになると思います。
我々としては、どうなんと思いますが。

でもね、問題はそこじゃない。
緊急事態宣言の中、みんな自粛しているのに
不要不急の外出で他人の家で遊んでいたことですよ。

麻雀は悪くないのです。

キャッチフレーズ?

さて、麻雀界にとって
くらーいニュースが流れていますが、

新潟店新発田店とも、
けんこうまーじゃん、
けん(けん温実施)
こう(換気による空気こう換)
ま(まスク着用)
じゃん(じゃん々、除菌洗浄卓へ移動)
で、遊技して頂いております。

皆さん今日も免疫力高め、元気にお過ごしください。