麻雀教室の経営

 今日は天気がよいですね、新潟店は窓を全開で営業中です。専門家会議の見解でるんかな?新潟県は新型コロナ感染者が増えつつあって市中感染も疑いが出ている状態です。ただ、健常者はこんな天気で花粉も飛んでいるので、花粉症の人を疑ったり、逆に疑われたりしないような対策をしておきましょう。持ちつ持たれつなので、人が怖いのは疑心暗鬼ですわ。

さて、よく麻雀教室の経営についてリーダーのところは
人が入っていて儲かっているでしょうと言われますが
そんなことはないですよと、一般論を言いましょう。

新潟県の場合最低時給830円なので
まあ、時給900円としましょう。
フリー店の場合3人必要、よって2700円
12時間営業と考えて
月:2700×30日×12時間=100万くらい

地代20坪で営業 6卓購入仮定
坪1万と考えれば地代20万
駐車場20台、1台5000円で10万
水道光熱費は5万
雑費5万
卓は椅子込み70万計算420万 
7年返済だと月5万
広告宣伝費 月5万

合計150万 (税金含まず)
くらいが経費でかかります。一般論で。

日割り計算だと一日5万円です。
時間割計算すると約4000円 売上が必要となります。

1時間500円利用料の場合、
最低でも8人12時間稼働です。

実際時間制でもらっているところはパック料金が多いので
実際は、客単価1500円です。
そうすると、一日当たり33人はきてくれないと
経営がなりたたないということです。

削れるところといえば、人件費一人減らせば30万
経費削減なるかもですが、麻雀店で人の多さというのは、
サービスに直結するのです。結局すぐ行って
麻雀が出来ないという状態の場合、サービスが
悪いことに直結します。逆に増えれば、トラブルを
監視する(点数計算、チョンボ発生時の裁定)など
ことが出来、いいお店ということになるので、
すごく難しいところです。

これが会社になると厚生年金の負担やら、
消費税などがかぶさってくるので、もっと
大変になるのです。

で、うちは上の負担もあるので、
現在の状況は相当な被害ありますよって
ことです笑

「麻雀教室の経営」への2件のフィードバック

  1. うちも今年の暖冬+コロナで予算回せないとかで仕事全然無いですが、景気(企業?)は生き物だと社長がコラムってたので、じゃあしょうがないな。とゆー気持ちです。頑張って乗り切りましょう!
    (毎日退社早くてアクロス鳥と戯れてるなんて口が裂けても言えない)

    1. 長岡には始祖鳥とコンドルがとんでおるな。
      終息は年をまたぐなぁ。企業は無利子借金出来るよって国がいっても
      先行き未定で返せる見込みがなければ飛ぶ(潰す)わなぁ
      そして飛びゃんか(飛び降り)いいんだけど。シャッターは大分うれんぜよ。
      ピロピロリー(予告)、カーン(テンパイ)、デッテレレ、デッテレレ、テレレレレレー(ファンファーレ)
      テーーテレレレレーレレレレーレレレーレテレ(冒頭)かぁ?

文化太郎 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です