目線を下げる重要性

首相により4日
緊急事態宣言の延長が5月末まで
決定しました。
弊社は今日、花角知事の会見後、
営業するかどうかを決定したいと
思います。

さて、記者会見で
お笑いグループの大川さんが
フリーランスとして質問に立ちました。
「知的障がい、発達障がいのある子どもへ
行動指針はどう示すのか」という質問でした。
9割の人の行動に対しての指針は発表されますが
残りの1割に対しては、この手の記者会見では
触れることがないでしょうから、大変意義ある
質問だったと思います。

うちも持続化給付金に対して
1割の方に入っていて
新潟店のほうであれば4月の売上53%ダウンなのですが
単純に去年の7月オープンの新発田店の売上が
乗っかるので50%ダウンの法人扱いでなく
コールセンターへ電話しているのですが、
50回以上「ただいま大変電話が混雑しております」
を聞いていて、いまんところ繋がっておりません笑

新潟のIPCビジネスセンターで給付金などの
相談も受けていると聞いたので電話したら
揃える書類が法人単位だから、やっぱり
経産省に問合せないととわからないでしょうねとのこと。

ついでに雇用調整助成金も
厚生労働省窓口電話繋がらないですねって
ねぎらっていただきました。

スーパー脱線しましたが、
表題の件、目線をさげることが
重要なんです。
麻雀で教えるときは、
専門用語は使わない、
身近なものに置き換えるって感じです。

講習で麻雀あがるためには
「形、役、待ち(フリテン)」
が揃ったときあがれると教えます。

これを自動車の運転に置き換え、
形は、ハンドル操作、アクセル、ブレーキ
など一通りの操作が出来ると運転して
ゴールにいけると教えます。

役は、運転免許証で
ゴールで警官(対戦者か審判)が
免許証拝見といってなければ
無免許運転で逮捕。
(中学生は車の運転できるかもだけど
見つかればニュースでしょ)

待ちは、交通標識。
あがり牌捨ててあればロン
アガリできないけど、だれも
気づかなければセーフのときもある。
40㎞制限、60㎞で走っていても
捕まらないでしょ。
(気づかれれば捕まる)

ちなみに私の目線で
敬意と感謝と絆で
ウイルスが克服できるのは
また、言葉足らずで
理解できませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です