室内熱中症

今年は、自宅以外のあらゆる室内で
マスクをしなければならないため、
熱中症が増えると思います。

無症状感染の度合いはわかりませんが、
新潟は感染者が7日連続出ていない、
20日続けば新潟には、ほぼウイルスは
存在しないと言えます。

もし新潟県が鎖国ならぬ鎖県して
他県からくる場合は、唾液検査か
PCR検査で出県側で証明書を貰う
例えば新幹線を乗る場合に抗原検査
してもらい陰性証明を貰うなどした場合、
高い確率でウイルスは存在しえないこと
になるでしょう。

鎖県している場所では、そもそも
マスク着用などする必要性などなく、
手指消毒などで良いのではと思います。

入室制限をかけてやってはおりますが、
現在、新潟5卓新発田5卓と、
平時より15%ダウンくらいの人で
来ていただいております。

皆さん慣れてきてマスク暑いって
大多数の人がいっておりますが、ちゃんと
ドレスコードとしてやっております。

今、卓に入るのを待ってもらっている
N水さん、農学博士なんですが、私が
「ウイルスなんぞとんでないのにねー」
といったら
「いや、いろんな他のウイルスとんでるでしょ」
と笑。
通常のアデノウィルスとかも変異して
いつでも新型として飛んでいるらしいので、
そりゃそうか流石博士と思いました。
少なくとも、感染しやすい新型コロナウイルスの変異は
飛んでいないでしょの間違いですな。

「室内熱中症」への2件のフィードバック

  1. コロナ経済諮問委員の 慶応義塾大学の竹森俊平教授が「国内パスポート」を提案。今後の経済活動を行っていくにあたり新しい基準が必要だと主張。人の移動の安全性を証明するための国内でのパスポートや手形のようなものが必要であると指摘。「国内パスポート」なんて、まるで『翔んで埼玉』 。移動を制限するどころか、47都道府県分のスタンプをコンプリートするために旅行する人が逆に増えてしまう。こんな専門家に、経済対策を託す日本政府もかなりヤバイ。

    1. 金と暇のある方々やねぇ
      全国一周47日はかかるね。
      テレビの企画もあったりしてね、炎上。
      支持率27%ですから、非難の分散の
      手立てなんてもするかもね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です