正誤

最近きてくれる若者にちょっとした
待ち時間などで、一人麻雀をやらせて、
打牌の意味について、教えています。

教え魔ではなく、結局基準がわからなければ、
切っているのが果たして正しいかどうかの
判定が出来ない。

昔の方々は、勉強料として、
いかがわしい麻雀で身を切って覚えたものですが、
時代はかわりました。

将棋で手筋があるように、
麻雀も手筋を教えることによって、
そこからアレンジを個性で加えさせる
べきだと思っております。

若者たち、教えると理解してくれて、
次も来てくれているのでうれしい限り。

最近、かなーり若者増えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です