昨日はホワイトデーで、嫁に花をあげました。

 世界では、アメリカが非常事態宣言、イギリスは学校などを休校にしないで、感染拡大を遅らせる方式、トランプ式とジョンソン式どっちがいいかは100年後わかることだが、花は生き物で、卒業式の自粛などで売れなくなった生産者は実入りが入ってこない。

 私は、無菌室で育ったことがない(裕福ではない生活)ので雑菌には強い(逆境)つもりです。 ただ、木曽先生の「コロナウィルスによる「経済死」リスク」には100%賛同です。政治家の先生は無菌室(じいや、ばあやがいて借金をしたことがないご家庭)で育ったのかな? ただしいつもいうように選んだのは我々。自分の生活も自分で守らんとね。せめて新潟だけでも新潟の経済活動をそれぞれの個人の意思で元に戻しましょうよ。安全に留意しながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です