ブログ

9月になりました

あっという間に9月になりました。新発田店も下越近郊の方が結構来られるようになってきていて、非常にうれしい限りです。

 今月は、いままで史上もっとも忙しい。
・9月8日(日) 長月大会
・9月14日(土) ビックスワンにて全日本健康マージャン大会inむらかみ、PR活動
・9月14日(土) 最強戦 新潟予選最終日
・9月22日(日) 関東麻雀選手権大会 ゲスト 吉田葵女流プロ
・9月29日(日) 全日本健康マージャン大会inむらかみ
・9月中 第2子誕生予定

井上靖さんの言葉 「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。」

新潟全体に、けんこう麻雀が広げ、新潟活性化のためになすべきことをやります。

8月最後

 今日は8月最終日です。小中学生は9月2日から学校の子が多いのか?9月1日は子供の自殺率が高いというデータがある。 https://president.jp/articles/-/29786

 死ぬことはない。子供の世界の事情も分かるが長い人生でちっぽけな出来事だとわかるのは、もうちょっと大人になってから。因みに私は大学2年の時にそう思ったことあって、外に飛び出したら、目の前の家のリンという白い犬がしっぽを振っているに助けられたかな。いまとなれば思い出。

 今日はちゅーれん遅刻してきました。10時営業開始で10時に電話があって寝坊しましたと。前の会社は18から5年間自宅からかよっていたところだから、実質一人暮らしをして大人になっていく途中の段階。

 怒る、叱るよりも、自分に甘いと麻雀も甘くなるし、人生にも甘くなるという諭しただけです。

 それは麻雀マナーもいっしょです。叱るより諭す。出禁にするのは簡単だけど、いろいろな人間がいるのだから共存できるスペースを作る事。社会の隣の人間は、実は危ない人(例えば塀の中にいた人)だったってのも結構あるが、そういった人たちも更生した後は居場所が欲しいわけで、それをレッテルを張ってしまって、来ないでくださいではなく、なんとかするのは公の場を作る人の役割。そのためのスタッフ育成は大切ですね。

 ま、どーもならんひともいるけど。

新発田店‐最強戦新潟予選 最終戦

表題のとおり、最強戦新潟予選最終戦は
9月14日(土)19時より
新発田店
において、行います。最終です。

さて、今日は新潟店2卓汗、新発田店5卓たっています。(14時現在)私は新潟にいますが、がらんとしています。ええ。御堂みだいです。(ちこちゃんで知りました。がらんは、お寺の本堂と)

 夜は新発田店にいきます。新潟店はせいしろーふるさわよしくらです。是非。

バイオリズム

 最近天鳳のデータが6か月やらんかったことより6段にデータが消えて、新たに作ってやってみましたが、3着の多いこと。お地蔵さんちゃくというくらい一番嫌いな順位なのですが、最近精神状態がいろいろと押してきていて、いらだっているのが分かります。自分自身。

 また、2講座増えそうなのでどこかの講習会を独り立ちしてもらおうかと考えています。自活できるサークルは増えていますので。

リーダー:拠点各地を巡る

 昨日は10時寺尾→12時新発田→13時30分村上会議17時まで→ばあちゃんち30分→18時30分新発田→19時20分寺尾勤務24時まで

で、今日は寺尾で西区講習会から万代講習会のはずだったのですが、チューレンが調子が悪いということで急遽新発田→万代となりました。嫁も臨月に入り、なおのこと体調を崩さないようにしないとです。

 皆さんも体調を崩さぬよう。逃げるのは恥ではないです。新発田店は明日から3日間こだてくんが岩手に帰省させるので、なおのこと忙しいですが、よろしくお願いいたします。

新潟本店- 月例大会2連続で

4連勝した方が、優勝しました、Hさんおめでとうございます! 前回4連勝優勝の方は3位でした。

 今日は新聞取材があり、なんか華がないかなと思ったら、最終戦に半荘で2回大三元が出るという荒れっぷり。しかし誰もとばんという笑 大三元あがった優勝者は普段なら優勝するスコアなのに2位という結果に。

 何があるかわからないのが麻雀です。

新発田店 24日(土)は最強戦予選

タイトル通り、新発田店で19時より最強戦予選です。現状5名です。なんとネット申し込み無しという珍事。人気ないのかな?1人通過なので現状5分の1でチケットゲット!になりますが、営業上来年開催をどうするか検討しなければなりません。

興味ある方は是非ご参加ください。なお、月例大会は枠が埋まりましたのでよろしくお願いいたします。

時代の流れ

 隣の国がGSOMIAを破棄してきました。私的には予想通りといったところでしょうか。もはや一線をこえているのは確かでしたからね。

 さて、麻雀というゲームは昔からあるものの延長線上にあるものです。サッカーでいうとアソシエーションフットボールの延長であり、隣村どおしがある地点にボールを運べば勝ちというものであり、人数は不特定、手も使ってもよいという、とにかくボールを運べばよいというルール。それでは暴力だろうがなんだろうが使っても勝とうとするのが常で、それを足しか使えないとしたのがサッカーで、手を使って良いのがラグビーになったんだっけか?

 将棋も多分、二歩禁止も最初はあっただろうし、持ち時間についても多分論議が出たのだと思います。時間って結構大切で敗勢の場合であれば、兵糧戦で相手の寿命が切れるまでちょっと待ってねていう理論が成り立ちますがゆえ。(ま、麻雀にもいえる話)

 麻雀は歴史は、日本式と考えればものすごく浅く、100年ちょっと。ぶっちゃけ、ルールも完全に確定したとは言い難い。点数計算叱り、時間の問題にしかり。結局のところ、賭博としてはやった麻雀の延長で競技がなりたっているので、そもそも難題が山積みなんですね。

 新発田店を開店して1か月ちょっとになりますが、当局の立ち入り検査がありました。遵法なので問題無しと当局の方々に行ってもらいましたが、健康マージャン店と雀荘の区別、同じ賭博としてはやった麻雀の延長であるがゆえ、風適法の改正があったとしても線引きがかなり面倒でしょうな。

 何が言いたいかといえば、スポーツとしての麻雀ゲーム(健康まーじゃん)は別なゲームにしなければオリンピックなどは無理だといえそうである。ところが、ここには今までの歴史、伝統というのがかかわってくるので無理なのですが。

 ぶっちゃけ二人打ち麻雀にして、対面同士でやったほうが絶対に白黒つけられるので、よいと思うし。点数も東天紅方式で加算制のほうがいいしとか、二人打ちならチェスクロック使えますしね。

 ま、時代の流れです。あと300年したらかわるかもしれませんね。ちなみに私は変える気はありません。今の麻雀の理不尽さを受け入れたうえでやっているので。